本当にいいのはどれ?アトピースキンケア調査室

アトピースキンケア化粧品の効果を検証してみました

アトピー肌のファンデーション選び

デリケートなお肌を優しくいたわるメイクがしたい。そんなアトピー肌のメイクに適したファンデーションの選び方をご紹介します。

ファンデーションの種類、どれを選ぶべき?

アトピー肌に最も適しているのはパウダータイプのファンデーション。

ファンデーションは大きく分けるとパウダータイプ・リキッドタイプ・クリームタイプの3種類があります。

リキッド・クリームはカバー力が高く好まれますが、保湿成分や油分が多く含まれ、それらを混ぜ合わせるのに界面活性剤が含まれます。また、密着度の高さも敏感肌には大きな負担に。

パウダータイプは、リキッド・クリームタイプに比べて添加物の配合は比較的少なめ。その中からさらに、出来るだけ添加物の少ないものを選びましょう。

成分と同時に気を付けたいのがナノ化技術。ファンデーションに含まれる酸化亜鉛などの成分は紫外線に当たると活性酸素が発生します。これはナノ化したものほど肌への影響が強く、粒子が小さいほど皮膚に浸透しやすいので、アレルギー反応が強いアトピー肌の方はナノ化をうたったファンデーションは避けたほうがいいでしょう。

また、高品質コーティングされているファンデーションは酸化鉄や酸化亜鉛から発生する活性酸素が肌に直接触れないためとてもいいのですが、コーティング剤には気を付けましょう。シリコンやアルミニウムでコーティングされたものはアレルギー反応を起こす可能性があるので、敏感肌には不向きです。

タルクフリーとは

最近敏感肌用のファンデーションで見かける「タルクフリー」の文字。タルクは滑石という天然鉱石を粉末にした、ミネラル成分の一種です。ベビーパウダーなどにも多く含まれ、これ自体には毒性のない安全な物質ですが、これを製造する際に不純物を取り除く技術が低いとアスベストなどが含まれてしまうことがあるのです。

現在日本国内ではアスベスト保有率0.1%以上のタルクは製造が禁止されていますが、そのような規制のない国で製造された製品についてはアスベストを含むタルクが使用されている可能性がないとは言い切れませんので、デリケートな肌の方はタルクフリーのものを選んだほうが無難です。

ミネラルファンデーションはアトピーにおすすめ?

天然鉱物由来で作られ、肌の刺激となる化学物質を含んでいないミネラルファンデーションは、アトピー肌の方にもオススメの安心して使えるファンデーションです。

しかしだからと言って全てが安全とは言い切れません。現在日本ではミネラルファンデーションの表示に対する規制がないため、1%のミネラル成分が含まれるだけでも「ミネラルファンデーション」という表示が可能なのです。つまり、すべての「ミネラルファンデーション」とうたった製品がミネラル100%でできているとは限らないということ。

ミネラルファンデーションの主成分は主に、マイカ・酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄、の4つです。これにコーティング剤や添加物を加えて様々なファンデーションが作られるので、成分表示を確認してできる限りシンプルな原材料で作られているものを選ぶようにしましょう。

また、ミネラルファンデーションによくある「付けたまま寝られる」は、通常のファンデーションよりは肌に優しく、付けたまま長時間いても肌への負担が少ないということです。付けたままのほうが肌にいいというわけではないので、きちんと落としましょう。

 
ページの先頭へ▲