本当にいいのはどれ?アトピースキンケア調査室

アトピースキンケア化粧品の効果を検証してみました

アトピーに優しい生活習慣

アトピーを悪化させないための生活習慣とは?1日の生活を追いながら、注意点を解説していきます。

アトピー改善生活:朝編

まず朝起きてからやることといえば、洗顔・朝食・着替え。シャワーを朝浴びる方もいるでしょう。

洗顔やシャワー時

汚れ落としは優しく適度に、保湿はなるべく早くが鉄則です。詳しいことは当サイト内「とにかく清潔に保つ!」でもお伝えしていますので、是非そちらをご覧くださいね。

朝食

「肌は腸の現れ」とも言うほど、肌状態は食べるものに関係しています。アトピーはアレルギー反応の一種ですが、原因はわからないことがほとんどなのが難しいところ。食材の種類をとことん絞るという方法もありますが、たいていの場合は食べたいものを我慢するストレスになってしまいますので、好きなものは我慢せずに食べるほうが良いですよ(とはいえ、食べすぎはストレスになるのでNGです)。
なるべく有機野菜や有機食品などの無農薬や、食品添加物が使用されていない食材を使って、得体の知れない薬品などを摂取しないように心がけてください。

洗濯

衣服はなるべく化学繊維ではなく、綿などの肌に優しい繊維を選んで着るようにしてください。せっかくの肌に優しい繊維でも、化学薬品たっぷりの洗剤や柔軟剤を使っていてはまるで意味がありません。ドラッグストアで無添加の「洗濯用の液体石鹸」などが手に入りますから、そちらを使ってくださいね。
柔軟剤の成分は衣服に残りますが、優しい成分のものを使用し、量を守ればさほど問題にはならないようです。むしろ、柔軟剤ナシでゴワゴワの衣服を着るほうが肌が擦れて悪影響が出てしまいます。
時折、洗濯層も専用クリーナーで掃除し、カビを撃退してくださいね。

アトピー改善生活:オフィス編

働いている方を例に、それぞれのシーンでのポイントをチェックしていきましょう。

通勤やオフィスで

これはアトピーが軽度orだいぶ回復してきた頃にオススメなのですが、1駅ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を取り入れましょう。代謝が促進され、血圧・血糖値・ホルモンなどの循環器や分泌系が整い、免疫力UPに繋がるのです。直接皮膚に効果があるわけではありませんが、体内部の健康は皮膚にも伝わるので率先して体を動かしましょう。
アトピーが痛い・痒い時期や、黄砂・花粉の多い時期などは無理をせずに、様子を見ながら行ってください。

昼食

会社勤めの方は、添加物の多い外食になりがちなので、自作のお弁当かオーガニック食品を使った料理店を探してみてください。オフィス街には美容を気にするOLさんが多いので、意外と自然派食材のお店があるんですよ。

ストレス

現代社会では仕事が忙しくなってストレスがたまり、アトピーを発症してしまう方が結構多いんだそうです。ストレスは体の内部で様々な部分をチクチクと刺激し続けますから、アトピー持ちでもそうでなくても溜め込むのは絶対に良くありません。適度に休息を挟んだり、仕事場に癒しを感じられるアイテムを置いてみるなど、工夫をしてみてください。
プレッシャーが強すぎる、拘束時間が長すぎる、ろくに休めない…など、働く環境の改善が見込めない方は、本当に今の働き方が正しいのか、考える必要があるかもしれません。

アトピー改善生活:帰宅後編

帰宅後、入浴や睡眠に関するポイントをチェックしていきましょう。

入浴

こちらも朝の洗顔同様、汚れ落としは優しく適度に、保湿はなるべく早く。アトピーがひどいときはあまりお湯にはつかれないかもしれませんが、なるべくお湯をたっぷり張って体を温めてくださいね。お風呂はストレス解消にもなりますよ。

ベッド周りについて

実は居住空間の中で一番アトピーが悪くなる要因が寝具。布団の中には、目に見えない小さなダニが住み着いており、これの死骸やフンによりアトピーやぜんそくが悪化するとされているのです。枕や布団カバーは、最低でも週1回くらいは洗濯を。布団自体も同じペースで日光に当ててダニ退治をしましょう。ダニはどれだけやっても100%退治は不可能と言われています。なので、カバーはできるだけこまめに清潔なものに変えてください。
また、ぬいぐるみやカーテンにもたくさんのダニやハウスダストがたまります。なるべく丸洗いできるカーテン・ぬいぐるみにし、こちらも定期的にはたいたり、洗濯するようにしてください。

睡眠

肌細胞の再生は、成長ホルモンの働きによって活性化されます。特に夜11時~2時の間に一番活発になるとされているので、特別なことがない限りはこの時間帯は睡眠に当てるようにしてください。さらに睡眠中はリラックス状態になり、免疫力を上げる白血球の活動が促進されます。疲労蓄積やストレスも睡眠によって解消されますから、やはりアトピーには質の良い睡眠が必要不可欠なのです。
睡眠不足の方は、アトピー治癒も遅いという結果も出ているんですよ。

様々なことを書きましたが、これを全て実行しようとするとストレスになってしまう場合があります。ご紹介したとおりアトピーにストレスは良くありませんから、自分の出来る範囲でまずは始めてみてください。

 
ページの先頭へ▲