本当にいいのはどれ?アトピースキンケア調査室

アトピースキンケア化粧品の効果を検証してみました

タカミラボ レシピシリーズ

流行のアイテムではなく、真実のスキンケアを

タカミラボ レシピシリーズ
<※2014年1月に販売終了> オススメアイテム 
アトピーに
有効な成分
 グリセリン(保湿)、ホホバオイル(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
刺激成分
添加物
 フェノキシエタノール、メチルパラベン
そのほかの
成分
 水、BG、ソルビトール、カルボマー、水酸化K、ベタイン、酢酸トコフェロール、PCA-Na、乳酸Na、リン酸アスコルビルMg、水添レシチン、リゾレシチン
レシピお試しセット(約1週間分)
<※2014年1月に販売終了>
トライアルセット
内容
  • レシピ クレンジングゲル(メイク落とし) 20g
  • レシピ フェイスフォーム(洗顔料) 10g
  • レシピ Cウォーター(化粧水) 15mL
  • レシピ オリジナルエッセンスCE(美容液) 3mL
  • レシピ エッセンスゲルCE(保湿ゲル) 7g

過剰なケアはしない、こだわりぬいた証の「さっぱり感」

タカミラボは、クリニックと共同開発したドクターズコスメ。毎日の積み重ねで肌を一歩一歩着実に良い方向へ導いていく、肌自身の持つ再生力を引き出せるような化粧品を開発しています。そのため、過度な保湿や栄養素を一切含まず、シンプルな処方を徹底しているのだとか。

こちらで人気なのは乱れた角質層を整える「スキンピール」シリーズなのですが、アトピーや敏感肌には肌を育む「レシピ」シリーズが最適。中でも美容液の効果を引き出すエッセンスゲルCEは単品でもオススメです。アトピー肌の改善には保湿は欠かせないけど、ベタつくと症状悪化を引き起こす可能性も…というとき、このゲルなら軽い感じでスイスイと伸ばせますし、肌表面はさらさら、さっぱり。それでいて、肌の奥はしっかりうるおい感がキープされているからたいしたものです。

ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体も含まれているそうで、肌荒れ改善だけでなく美肌効果もバッチリ。さっぱり系化粧品というと、若い人向け?と思われるかもしれませんが、表面に余計な油分が残らないだけで、保湿効果はしっとり化粧品並みにあるのでエイジングサインが出始めたお肌でも大丈夫です!

タカミラボ利用者の声

お試しセットを購入しました。どのアイテムもベタつきは一切感じないのに、みずみずしく潤ってくれます♪お肌にトラブルの前兆が現れたときに使うと、翌朝には何事もなかったように健康肌に戻ってくれるので、お守りコスメとして使い続けています。

雑誌でスキンピールを見かけてタカミに興味を持ち、トラブルの多い肌用ラインがあると見つけて早速トライ。美容液の使い心地が抜群でいやなベタツキがなく、お肌がなめらかになりますよ。1回の使用量も少なめでOKだし、コスパもなかなかのものです。

数年前にニキビでタカミクリニックに通院していた頃からお世話になっています。低刺激で安心して使えるので、ニキビが治った今でも愛用中です!エッセンスゲルを保湿パックのようにたっぷり伸ばすと、本当に調子が良くなるので是非試してみて欲しいです。

 
ページの先頭へ▲